いわてピュアモールのぶろぐ。

Copyright (c) 2007 pureiwate.com

いわてピュアモール 人気ブログランキング CLICK!

2008年06月15日(日)

いわて特産品フェア [三陸の食卓をおすそわけ実行委員会]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 カワトク7F催事場で開催されました、いわて特産品フェア。
試行錯誤の中、無事終えて帰って来ました。
盛岡は、暑かったです!フェアの間、半そでで過ごしました。ずっと肉を焼いていた訳ではないのに、販売する人、お客さんの熱気でさらに熱くなっていたのかも。

気仙地域はやはり、夏季冷涼なのですね。
涼し〜です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

さて、今回のフェアでは、
『岩手に新しい銘柄豚、誕生!』ということで、
たいへんありがたいことにテレビ局2局に取り上げていただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

美味しそう〜な豚しゃぶを麦楽人さんが作ってくださり、生放送は前日から綿密なインタビューを受け、撮影ポイントをチェックしたり、アナウンサーの方が何度も練習していたり・・・情報という時間を作り出す作業。
番組を作るって、とっても大変なのですね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フェアにいらして、試食されたお客さまには、
「やわらか〜い」
「肉はさっぱりしているのに、甘い」
と、大変好評でした。
また、星空の下の山の上にたたずむ
ブタさんのシルエットのロゴマーク
については、
「かわいい!」と女性客に大人気。
「宮沢賢治の世界観が出ている」
とのご感想もいただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ロース肉は会場の入り口で、オープニングセールとして限定販売もさせていただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

向かい側で販売されていた、安比塗漆器公房さん。
職人の方が交代で販売されていました。
4人の職人さんが、丹念に、何度も漆を重ねて塗っていくそうです。

箸を手に持ってみてください、と進められるままに手にすると、しっとりと手に吸い付く感じでした。
このお箸でご飯を食べたら美味しいのでしょうね!
今風にアレンジされたお弁当箱やティーカップもとても素敵でした。

箸に漆塗りをする体験も行っているそうです。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

工芸品のコーナーで販売されていた、こちらのホウキ。

価格が、よく見てみると・・・
いち、じゅう、ひゃく・・・・ ご、五十二万円!ビックリ!

柄の部分が漆や、津軽塗りでした。
とても美しいホウキです。このホウキにまたがれば、空も飛べるのかもです。

Posted by 三陸の食卓をおすそわけ実行委員会 tomo at 21時52分   パーマリンク

2008年06月14日(土)

今年のウニ漁が・・・ [ピュアモール管理人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 例年であれば、5月中旬からウニ漁が始まりますが、今年は6月になっているのにもかかわらず、地元の越喜来湾をはじめ、周辺の湾では、ウニ漁が1度も行われていない異常事態です。

 今の時期、例年よりも海水温度が低く、ウニ漁が行われる魚場の海藻が生え揃っていなかったりと、やはり、環境問題と因果しているのでしょうか・・・

 年々、ウニだけでなくいろんな水揚げ量が如実に減っている海の大切な資源。漁師さんにとって、この時期の大切な収入源になるウニが捕れないということは・・・現場では本当に深刻です。

Posted by いわてピュアモール管理者 at 10時43分   パーマリンク

2008年06月13日(金)

いわて特産品フェア 第2日目 [三陸の食卓をおすそわけ実行委員会]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

川徳イベント2日目。

お隣でトンカツを販売している有名銘柄豚の同業者のアドバイスにより試食の味付けをタレから肉の味が際立つ塩コショウに変更。

さらには、八木澤商店さんのゆずポン酢の冷しゃぶにしたり試行錯誤の連続でした。



明日からいよいよ土日です。

新鮮なお肉を住田町から毎日ピストン輸送しています。皆さんのご来場お待ちしております。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by 三陸の食卓をおすそわけ実行委員会 椿 at 21時32分   パーマリンク

種山大豆播種作業

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

さて、6月5日に行った、種山牧野での播種の様子です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 
 種はトラクターの後ろに接続した
播種機のタッパーのような
容器の中に、種と肥料を入れて
撒いていきます。

種を放出する穴のサイズが合っているか、
部品の具合などによって、ちゃんと
播種されないこともあるので・・・。



画像(180x134)・拡大画像(640x479)

 

 トラクターが走った後に、
ちゃんと種が蒔かれているか、
みんなでチェックしています。





画像(320x239)・拡大画像(640x479)

 
 真ん中のピンク色のものが大豆の種になります。

カラフルな色をまとっていますが、この色素が、動物に食べらられないように嫌な臭いを発しているんだそうです。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

 
 畑の中には、こんなにも!石(というよりむしろ岩?)が発掘されました。

見つけるたびに掘り起こして、脇にどかして、
いつの間にか石の山が出来上がっていましたよ・・・。

Posted by 三陸の食卓をおすそわけ実行委員会 tomo at 13時00分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

6

2008


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PHOTO

りんどう「あおこりん」 広沢園芸

りんどう「あおこりん」 広沢園芸

【お知らせ】けせんしかカレー県民会館で販売

【お知らせ】けせんしかカレー県民会館で販売

銀河プラザイベント2007秋その2

銀河プラザイベント2007秋その2

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005 http://www.pureiwate.com/ All rights reserved.