いわてピュアモールのぶろぐ。

Copyright (c) 2007 pureiwate.com

いわてピュアモール 人気ブログランキング CLICK!

2008年03月17日(月)

岩手陸前高田産きくらげ生産開始 [三陸の食卓をおすそわけ実行委員会]

もうい〜くつね〜ると(季節外れですいませ〜ん) 待ち遠しいものってだれでもありますよね
きのこのSATOもその一人。去年からはじめたきくらげ栽培。今年は去年以上にと大きく第一歩を踏み出しました。
まずは接種(簡単に言うと仕込み)です。6月頃からの収穫がとても待ち遠しく大きくなーれと言いながらの作業でした。準備は万端 でも、きくらげも生き物どんな成長をしてくれるのか不安とおっきな期待で育てています。
だんだんに皆様にもお伝えしていきたいと思っています。
陸前高田産『生きくらげ』 ”なまきくらげ” と読みます。誰かが ”いきくらげ” と読んで危なく海のものになるところでした。肉厚でシャキシャキ感たっぷり、癖がなくどんな料理にも合いそうです。皆様お試しください。でも収穫するまではできません 残念!!

画像(180x135)・拡大画像(256x192)

これは去年の乾燥きくらげ(モチロン無農薬)です。  残念なことに好評すぎてただいま在庫切れでご迷惑かけ続けております。
去年には東京の某有名料理長さんからは太鼓判をいただいちゃいました。「感謝」 「感謝」

・・PS・・
2/20〜2/22 東京ビッグサイトで開かれたスーパーマーケット・トレードショーへ参加してきました。

入場者70,000人以上も集まる日本最大で流通業界に最新情報を発信するプロ向けの専門展示会でした。
陸前高田地域振興さんも含め数社で気仙地域の商品をアピールしてきました。新たな販路をもとめ『しいたけ』のPRの予定で行ったのですが(しっかりやってきました)おまけで持っていった陸前高田産の国産きくらげに皆さんの目がとまり品質の良さをほめていただきました。おかげで名刺交換やお問い合わせをたくさんいただきました。改めて日本最大の展示会はすっごいなーと感じ手ごたえをつかんできました。

Posted by 三陸の食卓をおすそわけ実行委員会 (C)KINOKO-SATO at 15時44分   パーマリンク

2008年03月14日(金)

三陸の食材で晩餐会 [三陸の食]

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

豚しゃぶ

これまでこのブログに何度も登場している食材たちで
鍋をしましたよ。

清流ファームさんの星龍豚で豚しゃぶです。
さっぱり味ですが、脂身は甘〜いです。

野菜は、住田町で作っている、無農薬のAFG野菜。
苦味がなく、甘みがあって、しゃきしゃき。

昨日の記事の豆腐を投入して、
八木澤商店さんの、ゆず風味いっぱいのポン酢で
いただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

牡蠣とメカブ

 ぷりっぷりの大きな牡蠣、に新鮮なメカブをダイナミックに刻んで加えます。
火にかけると牡蠣から出た汁とメカブのとろみが絡み合って・・・。

牡蠣がツルッと口の中に。濃厚でジューシー!
 メカブも歯ごたえ抜群。

潮の香りが広がります。



 

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

最後はおじやにして締めました♪

Posted by 三陸の食卓をおすそわけ実行委員会 tomo at 06時24分   パーマリンク

2008年03月13日(木)

八木澤商店にて [三陸の食卓をおすそわけ実行委員会]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今年創業200年を迎えた老舗の味噌・醤油屋、八木澤商店さんにお邪魔しました。伝統製法、安心志向、地産地消にこだわるその商品は、全国で非常に高い評価を受けています。また、自らが農業にも取組み、我々の頼もしい味方であり、農業の応援団です。

八木澤商店が追及する究極の醤油・味噌への原料供給を目指し、地元産大豆を生産するプロジェクトの検証会を開催しました。種山高原での大豆栽培を拡大すべく侃々諤々の議論が続きました。河野社長の熱い思いに我々も大いに共感し、このプロジェクトの成功に向け士気を高めました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

河野社長から薫陶を受けるメンバー

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

種山高原産の大豆と噂の醤油(サンプル)

創業二百年を記念し、伝統製法にこだわりにこだわった超高級醤油を限定販売するそうです。720mlで五千円程度の価格設定とのことです。どんな味か是非食してみたいものですね。

Posted by 三陸の食卓をおすそわけ実行委員会 椿 at 16時28分   パーマリンク

道の駅「高田松原」 [三陸の食卓をおすそわけ実行委員会]

春めいてきました。
最近では気温が17度にもなりました。
この時期の産直は野菜が品薄になっていますが、道の駅「高田松原」にある「採れたてランド」は、野菜以外のものがいっぱいあります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

地元産の大豆を使った豆腐

まずは、地元で生産された大豆を使用した手づくり豆腐です。週に2回しか作っていません。原料までもつくった人がわかる食品は安心ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

水槽

産直内に水槽があって、その中には魚、ホタテ、カキ、あわびがいっぱい。
野菜がない時期でもお客様を楽しませてくれます。
この地域の特徴を活かした産直ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

いるか?

めずらしいものも売っていました。
三陸産の「いるか」と表示されていました。
「いるか」ってどんな味なのでしょうか?
「鯨のような味」って聞いたことがありますが?
買って食べればよかったのですが、買いそびれました。
どうやって食べるか?どんな味がするか?誰か教えてくださ〜い

Posted by 三陸の食卓をおすそわけ実行委員会 satukai at 12時33分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

まるごと体験館

まるごと体験館

僕らの宝物

僕らの宝物

米崎りんごと広田湾

米崎りんごと広田湾

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005 http://www.pureiwate.com/ All rights reserved.