いわてピュアモールのブログ

Copyright (c) 2007 pureiwate.com

2008年06月15日(日)

いわて特産品フェア [三陸の食卓をおすそわけ実行委員会]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 カワトク7F催事場で開催されました、いわて特産品フェア。
試行錯誤の中、無事終えて帰って来ました。
盛岡は、暑かったです!フェアの間、半そでで過ごしました。ずっと肉を焼いていた訳ではないのに、販売する人、お客さんの熱気でさらに熱くなっていたのかも。

気仙地域はやはり、夏季冷涼なのですね。
涼し〜です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

さて、今回のフェアでは、
『岩手に新しい銘柄豚、誕生!』ということで、
たいへんありがたいことにテレビ局2局に取り上げていただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

美味しそう〜な豚しゃぶを麦楽人さんが作ってくださり、生放送は前日から綿密なインタビューを受け、撮影ポイントをチェックしたり、アナウンサーの方が何度も練習していたり・・・情報という時間を作り出す作業。
番組を作るって、とっても大変なのですね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フェアにいらして、試食されたお客さまには、
「やわらか〜い」
「肉はさっぱりしているのに、甘い」
と、大変好評でした。
また、星空の下の山の上にたたずむ
ブタさんのシルエットのロゴマーク
については、
「かわいい!」と女性客に大人気。
「宮沢賢治の世界観が出ている」
とのご感想もいただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ロース肉は会場の入り口で、オープニングセールとして限定販売もさせていただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

向かい側で販売されていた、安比塗漆器公房さん。
職人の方が交代で販売されていました。
4人の職人さんが、丹念に、何度も漆を重ねて塗っていくそうです。

箸を手に持ってみてください、と進められるままに手にすると、しっとりと手に吸い付く感じでした。
このお箸でご飯を食べたら美味しいのでしょうね!
今風にアレンジされたお弁当箱やティーカップもとても素敵でした。

箸に漆塗りをする体験も行っているそうです。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

工芸品のコーナーで販売されていた、こちらのホウキ。

価格が、よく見てみると・・・
いち、じゅう、ひゃく・・・・ ご、五十二万円!ビックリ!

柄の部分が漆や、津軽塗りでした。
とても美しいホウキです。このホウキにまたがれば、空も飛べるのかもです。

Posted by 三陸の食卓をおすそわけ実行委員会 tomo at 21時52分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.pureiwate.com/blog/tb.php?ID=208

コメント

>シマカワさん
こちらこそ、大変お世話になりました。フェアの間中、綺麗な漆工芸に癒されました〜。いろいろお話聞けて楽しかったです♪
絵付け体験、よろしくお願いします。電話します♪

tomo 2008年06月23日 11時14分 [削除]

こんにちわ。いわて特産品フェアでは大変お世話になりました。お肉、ジューシーでさっぱりしてて、とっても美味しかったですよー。会場でも、お肉を焼く香りだけでテンションあがってました。また食べたーいっと思ってます。
ブログにも遊びに来てくださってありがとうございます。箸の絵付け体験にも是非いらしてくださいね。

シマカワ 2008年06月19日 13時39分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2008


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PHOTO

夕飯のおかず

夕飯のおかず

とれたて市場さんで牡蠣の養殖を見学

とれたて市場さんで牡蠣の養殖を見学

悲願の○○弁当

悲願の○○弁当

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005 http://www.pureiwate.com/ All rights reserved.